自然の恵みの暖かさを・・・

平成30年10月22日(月) 天気:☀

 

こんにちは!

朝晩の冷え込みに、そろそろマフラーと手袋の準備を

進めなければ・・・と思い始めたスタッフ アチラです。

 

先日、プライベートで那須のアルパカ牧場に出かけてきました。

ある有名メーカーのCM ミラバケッソで有名になったアルパカですが

歴代CM出演した8代目までが、ここの牧場の出身だそうです。

↑ ”小春ちゃん”といいます

実際に触れ合うコーナーもあり、撫でてみたところ

本当にフワフワ&もふもふ としていて、

一緒に少しいるだけで、身も心もポカポカになりました。

これからますます冬毛で、もふもふになるそうなので

是非お近くの方はお出かけしてみてください。

 

自宅でも、そのもふもふの暖かさが欲しいな~と思った方に

おススメな商品があります。

それは、ギャッベキリムです。

ギャッベとは、イランの遊牧民が織り上げた毛足の長い絨毯で

キリムは、トルコやイランなど中近東の遊牧民が織り上げた

毛足のない平らな敷物です。

この商品のすごさは、自然の素材から生まれているので

夏は蒸れずにさらっとひんやり、冬はもちろん、ぽかぽか暖かいことです。

厳寒の中、移動を続ける遊牧民の方たちの生活必需品として生まれたため

1年を通して使える絨毯といえます。

 

ホシケンでは、来月11月17(土)~19(月)に高崎店で

世界のじゅうたん展示販売会を予定しています。

9回目を迎えるこちらの販売会では、

たくさんの地域の現地から仕入れ、デザインや色遣いなど豊富に取り揃えています。

なかなか群馬県内では、これだけのギャッベやキリムを一度に触れる機会が少ないので

お近くにお越しの際には、ぜひ、この暖かさを体感してください。

※ホシケン高崎店(高崎市城東町島野町1000-1)

ご案内用のパンフもご用意ありますので、是非、紙遊までお問合せください。

↑ 現在、紙遊で取り扱っているギャッベの商品です。

スタッフが使っていますが、

夏は、ずっと座っていても全く蒸れず、冬は暖かく過ごしています。