日本エムテクス株式会社「エッグパルプ・リコルク」展示しました!

天然素材のやさしい壁紙

「エッグパルプ・リコルク」

ショールーム紙遊で展示しております。

 

こちらの商品はキューピーのマヨネーズ工場から出てくる、

「たまごの殻」を再利用した商品です。

通常であれば捨てられているたまごの殻をきれいに洗浄して、

卵殻膜を取り除き、粉砕、乾燥の工程が経たものが原料として使われています。

上記のような工程を経た卵の殻を壁紙の元となる紙の上に塗り、壁紙状にして出荷します。

こうして調湿性能と、脱臭性能がある「塗り壁」と左官仕上げや塗装仕上げに

比べて、コストが安い「壁紙」の良さを兼ね備えた「エッグウォール」が

完成されました。

※左官仕上げとは…職人さんがコテを使って仕上げた塗り壁の事

さまざまな食生活シーンの中で使われるたまごやたまご製品の製造過程で殻の排出量は

約200万トンと言われており、その内約80%は処分費用をかけて焼却、

埋め立て処分されています。

エッグウォールはこのようにして排出されていた

たまごの殻をリユースすることで資源を循環させ、

貴重な資源を次世代へと引き継いでいくのです。

生命のもとであるたまごから作られている為、

人にも地球にもやさしい理想的な壁材となっております。

サンプルもご用意しておりますのでこの機会に

ぜひ、ご来店お待ちしております。