• WS_O_kaki
  • WS_O_kaki

小川和紙 柿渋紙

1300年の歴史ある小川和紙

柿渋で染められた小川和紙です。
防水性・防腐性のある紙です。
*柿渋とは?
渋柿から作られる、茶色くで半透明の液体。
平安時代から柿渋による加工が盛んに行われていました。
紙で衣類を作る紙子、番傘…現代でも陶器の下塗り、家具、建築塗装、趣味・芸術の一閑張りにも使われます。
柿渋単体での販売も行っております。
尚、当店の柿渋は昔ながらの方法で作られており、無臭のもの、薬等に使えるものではありません。
原料:楮 (こうぞ )
サイズ:二・三判(約60 × 90cm)
1枚目の画像 14.5×10.5角にカット、白背景
2枚目の画像 14.5×10.5角にカット、黒い背景

※手漉き紙のため、一枚一枚の厚さ、模様などに若干の違いがございます。光の加減・漉かし方によっても見え方が変わります。

※ご注文の際、どのような形での梱包をご希望か記載していただくとスムーズです。 (例:A4サイズで折りたたんでの梱包、折り目が付かない梱包など)

※梱包によっての送料の違い等、ご要望いただければお知らせいたします。

※荷造り費及び送料につきましてはご購入後に「ご注文確認メール」を、こちらから送信させていただきますので、そちらで金額のご確認をお願いします。


配送方法で『おまかせ』をお選びいただいた場合は、最も送料のお安い配送先に設定させていただきます。

定価(税別)
¥2,400
販売価格(税別)
¥2,400
在庫状態
在庫有り
数量




【こちらの商品もご覧ください】