『もっと 紙 と 遊 んで欲しい』

ペーパーギャラリー紙遊は

“和紙”の文化を守ることに

貢献したいと考えています。


私たちの生活の中で和紙と言えば

障子紙や襖紙が思い出されます。


しかし、近年の住宅では、

和室が減少傾向にあります。


それでは、何に和紙が

使われているのでしょうか?


そもそも和紙が

どこに売っているのかわからない


なんてことも

あるのではないでしょうか?


紙遊では群馬県の漉き元である

『桐生和紙』や

埼玉県の『小川和紙』などの

手漉き和紙をはじめ

手に取りやすいサイズにカットした

紙のアソートセット、

海外の紙、オリジナル商品を

オンラインショップにて販売しております。

ご来店予約をしていただければ

実物を見たり触ったり

気に入った和紙はその場で購入することもできます。


ご来店予約

当店で実際に和紙を見たい・触りたい・買いたいお客様にはご来店予約をお願いしております。

下記フォームよりご予約いただくのが1番簡単です。

その他、電話・メール・LINEからもご予約を受け付けております。

※所要時間を1時間に設定していますが、営業時間内であれば何時間でも見学可能です。
※ご予約なしのご来店希望のお客様はお電話にてご連絡ください。
(当日の予約状況・店舗状況によっては対応できる可能性もございます)
※営業時間の関係で下記フォームからは16時以降の来店予約ができない設定になっています。
16時以降のご来店希望のお客様は電話・メール・LINEでのご予約をお願いいたします。

店舗ギャラリー


紙遊スタッフ紹介

山岸 秀毅 Corporate Planning Office Director

Hideki Yamagishi

いつも明るくいるだけで元気をもらえます。お酒が大好きです。

趣味:

好きなこと・モノ:


神村 英之 Japanese paper expert

Hideyuki Kamimura

紙遊のオリジナル商品の作成・和紙の染色・表装関係の問い合わせを担当しています。紙遊にある和紙の手作り品は神村オリジナル。

趣味:パチンコ・ジグソーパズル

好きなこと・モノ:散歩、大福、地獄少女


小林 大祐 Store manager

Taisuke Kobayashi

手先は不器用、人見知り。それでも接客業やってます。行動力はありますが計画力、継続力がないです。髪の毛を切るタイミングをいつも悩んでいます。和紙のキャンドルシェードがお気に入り。

趣味:カフェ巡り・ウマ娘

好きなこと・モノ:美味しい物を食べること・ウマ娘


角田 いろは Social media designer

Iroha Tsunoda

可愛いものが大好き。負けず嫌いで勝負事に負けると泣きます。その粘り強さと、芯の強さでみんなをしっかりサポートしています。SNSやデザイン担当。

趣味:上田竜也・目黒蓮

好きなこと・モノ:上田竜也・目黒蓮・ちいかわ・マイメロディ

会社概要

社名株式会社ホシケン (HOSHIKEN.Co.,Ltd)
所在地〒371-0016 群馬県前橋市城東町5-657-18
メールアドレスinfo@hoshiken.com
URLhttp://www.hoshiken.com/index.html
代表取締役社長星野 貴洋
創業明治38年(1904年)3月
資本金4,800万円
事業内容インテリア商材の卸販売
定休日土日祝
従業員数100名

メールでの「お問い合わせ」は下記をご利用ください。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ※弊社からのお返事はinfoshiyou@hoshiken.com からお送りします。
    万が一、弊社の返信メールが届かない場合には、メールの受信設定をご確認の上、
    設定変更をお願いします。
    メールの受信設定につきましては、お客様ご自身でご確認の上よろしくお願い申し上げます。

    電話番号(必須)

    件名

    メッセージ本文

    ※ご記入いただきましたお客様の個人情報につきましては、第三者に提供することは一切ございません。

    ※お問合せ内容によりましては、お返事までにお時間を頂戴する場合やご返答できかねる場合がございます。

    ※弊社からのメールが届かない場合は大変申し訳ございませんが、下記までお電話またはFAXをお願いいたします。